【ロワールの古城巡り】歴史的にも重要な「ブロワ城」 | | フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ…

 ├Loire(ロワールの古城)

【ロワールの古城巡り】歴史的にも重要な「ブロワ城」

投稿日:2017-07-09 更新日:

3週間のトゥール生活もラスト。

最後は1日学校をお休みしてw「ブロワ」という街のお城に行きます!

「ブロワ城」と「シャンポール城」にいきます!

 

以前ツアー旅行でシャンポール城をゆっくり見れなかったので、どうしてもシャンポール城をじっくり見て見たくて!!

春夏はトゥールからバスも出てるみたいなんだけど、なんせシーズンオフ(;´・ω・)

なので、自力で行く手段はブロワ駅からのバスしかありません。

ブロワ駅に行くならブロワ城も見なきゃね!って感じで1日に2つまわっちゃいます!!

 

トゥールからブロワはTERで40分弱。11.2€。

そして「ブロワ城」は駅から徒歩10分弱です。

ブロワ城

歩いていると、絶対これだろ!!!っていうお城が見えてきます(^^)/

大きいです!!久々の大きな城!

ブロワ城きた~(#^.^#)

正面!とっても可愛いデザインです!

ってこの感じ見たことある…??

この前行ったアンボワーズのクロリュセ館と一緒!!!らしいです!!!

ここをくぐって入ります。

「ルイ12世の翼。」

馬に乗ってるのももちろんルイ12世。紋章はハリネズミ。

1500年にルイ12世によって作られました。

増築されてこのお城は4棟からなるお城らしいです。

なので、色んな時代の様式がまじり、ゴシックとルネッサンスとバロック様式の建物が混合する珍しいお城。

 1840年に国の文化遺産に指定されています。 

ここは「フランソワ1世の翼」で、この螺旋階段が素晴らしくルネサンス様式の傑作と言われるぐらいだとか。

紋章は火吹きトカゲ

1515年着工

そしてこれは「オルレアン公ガストンの翼」未完成だそうです。

ルイ13世がオルレアン公ガストンの結婚祝いに送ったそうです。

時系列的にもこの流れのはずです(;´・ω・)

中に入るとこんな感じ。

ぶれててすみません…

天井が美しいです

あああ、照明が暗くてブレまくるよおおおお

ハリネズミの暖炉なので、ルイ12世のものですね

とても細かく丁寧に作られた部屋って感じが凄いする

絵が沢山ですが誰か分からぬ(´・ω・`)

タペストリーの量がwww尋常じゃないwwww

部屋からの眺め♪

ルイ12世の翼の裏側

天井もやはりぬかりなし('◇')ゞ

王座の部屋

フランソワ1世の部屋ですな

家具も皿や壺、タペストリー、全てが立派すぎて…

入口の装飾がめっちゃ可愛い!!!

カトリーヌ・ド・メディシスの部屋

カトリーヌ・ド・メディシスって絶対このロワールの古城めぐりに出てきま来る人物ですよね!!

シュノンソー城の主として有名ですね。

とってもキーパーソンなので詳しく知りたい方はこちら(wiki)

床のタイルがとっても可愛い!!

チェンバロかわいい…

そしてカトリーヌ・ド・メディシスはこの部屋で亡くなられたそうです。

壁紙も凄い

天井も凄い

礼拝堂もくどい凄い

この部屋凄くないですか!!!一番テンション上がった場所ww

「秘密の部屋」

カトリーヌが毒の保管をしてた場所と噂されてたらしい。

しかし実際は来客に貴重な品を見せびらかすための部屋だったとか。

 

なんて夢の無い(´;ω;`)wwww

アンリ3世の部屋

こちらもまた床のタイルが素敵!!

Henriの「H」ですね!!

 

壁紙も凄い

お祈りスペースでしょうか

そしてアンリ3世の執務室。

ここでアンリ3世はギース公を暗殺したそう。

この部屋って言う説と、さっきの寝室って説があってどっちか定かじゃないんですけど(;´・ω・)

暗殺を描いた絵画

絵画が飾ってあるのがこの部屋なので、ここなのかなぁという感じはする…

執務室って感じだ!!(語彙力どこ

展示物がいちいちすごい

兎に角ひろーーーーい部屋…

これはなんてピアノ?オルガン?初めてみた!!

最初の場所に戻ってきたぞ!!

まとめ

ということでとっても見どころ満載かつ歴史的にも凄いところでしたね!

ギース公暗殺にカトリーヌ・ド・メディシス最期の城。

そして、ジャンヌ・ダルクが1429年、オルレアンからイギリス人に向けて軍を出発させる前に、ランスの大司教から祝福を受けた場所でもあるそう!!

 

ロワール地方は本当にジャンヌダルクとゆかりがありますね!!

これはジャンヌダルクファンなら行くしかない!!

てかジャンヌダルクファンには聖地が多すぎて周るの大変だな\(^o^)/

 

私がこのお城で一番感動したのはやっぱりカトリーヌ・ド・メディシスゾーンですね!!

床も壁も凄いし、礼拝堂も秘密の部屋もこんなの他のお城では見たことが無かったのでテンション上がりましたね!!

後は基本的にすごーーく内装が凝ってるのでとっても目が楽しいです!!

是非時間をゆっくりとって見学してほしいお城です♪

 

次は近くにあった教会を少し覗いてからシャンポール城へ向かいたいと思いますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

お城情報

Château royal de Blois

営業日時:

1月2日~3月31日: 9:00~12:30、13:00~17:30

- 4月1日~6月30日: 9:00~18:30

- 7月1日~8月31日: 9:00~19:00

- 9月1日~30日: 9:00~18:30

- 10月1日~11月1日: 9:00~18:00

- 11月2日~12月31日: 9:00~12:30、13:30~17:30

住所:6 pl Château 41000 BLOIS

公式サイト(日本語)

トリップアドバイザー

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

- ├Loire(ロワールの古城)
-, , ,

Copyright© フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ… , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.