人生初女一人旅→ワーホリを経て、またフランス女一人旅へ…!

フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

├生活情報

パリの日本食レストランのお給料事情

更新日:

日本食レストランのお給料

詳しい話をしたことがなかったなと思い書いてみることにしました!

よくバイトの間にお昼寝しに行ってたチュイルリー公園(^^)/

支払いや仕組みについて

うちが働いていたお店は前回ブログに書いた通り、お給料は小切手にて支払われます。

基本的にどこのお店もそうだと思います。振り込み?のところもあるのかな?あまり聞いたことないけど。

詳しい明細もなく現金手渡しなら…間違えなくおかしいですΣ(゚д゚lll)!!!

 

チップは昼と夜別で締め、その時シフトに入っている皆で均等に割ります。

売り上げによって5€・10€のボーナス?お小遣い?ももらえました。

これは日本でもやったらいいのにって思います!!!!

忙しくても、「まぁ今日の感じならいくらかプラスでもらえるだろ」って思ったら気持ちが違うもん!

 

チップはお店によって額が全然違うので、チップでも稼ぎたい人は高級そうなお店で働くことをお勧めします。

地方のリゾート地で働いてた友達は1日チップ50€もらえたって言ってた…(;゚Д゚)

 

うちはチップ少なく…1日4~10€ぐらいだったと思います。プラス売り上げのボーナスは日によって入る感じ。

因みに時給は9.8€ぐらいだったと思います。(因みに当時の最低賃金は9.6€程)

パリでも低い方って後で知った…けどまぁ相場っちゃ相場かと( ;∀;)

そこから賄い代とか税金・年金とか引かれます。

因みに徴収された年金分はワーホリの人は戻ってこないそうで割り切るしかないらしいw

 

時給も日本のサービスの相場だし、プラス少ないと言えどチップやプチボーナスが出るし、

ご飯は基本賄い、余った食材は持ち帰りOKだったので、生活コストはかなり抑えられてました。

月給にしたら少なくても1300€以上は稼いでいたような。

週4~5、1日5~8時間(月1,2回10時間ぐらいの日もあり)ぐらい働いてました。

体感としては週5フルで働いてたぐらいの心身の疲労でしたがw振り返ったらそこまで働いてなかったwwww

 

あと、めっちゃピンポイントですが、

5/1メイデーの日に働くとお給料が倍額もらえます!!

これ本当凄くないですか?!

 

私は5/1働いてたんですが、お給料明細見たらさらっと2倍になってた( ゚Д゚)!

7、8時間ぐらいまでが2倍とかかな?って思ってたけど、8時間以上働いた子も、そっくりそのまま2倍だったって言ってた!

 

めっちゃすごい…

労働者に優しいフランス…ってめっちゃこの時思ったね。

 

チップやメイデーなど、基本給プラスで増える機会があるのは本当に魅力的ですよね。

マジ日本なんやねんってかんじ。渡す額、減らすか税金上げる努力しかしないもんね…

働いたお給料だけでパリに住める!

そんな感じで、普通に働けば全然パリに住むぐらいのお給料はもらえます。

ただ家賃は高くても600€以下でないと厳しいかも。

節約必須ですが、飲食店なら食費が浮くし、パリはナヴィゴを持っていると交通費がほぼかからないのでそこでもかなり浮くし、

美術館も無料の場所や、無料の日に行ったりする等工夫すればいくらでも観光できます。

 

私自身もちゃんと稼いで生活できるか不安だったけど、お金の心配はそんないらないなって思いました!

日系のレストランならいつでも募集があるので、バイト見つからない!ってことはないと思います。

注意点

ただ気を付けたいのが、働き方。

ちゃんと労働局の手続きとかさせてくれるまともなところで働きましょう。

パリはかなり厳しくなったみたいで違法労働させられることは少なくなったそうですが。

私が働いてた店の近くのお店で不法に働いてた日本人が居たらしくて(ノービザで働いてた)ガサいれ?wで見つかって日本に強制送還されたとか言う話も聞いたし、ちょいちょいそう言う事があるみたいです。

 

過去記事

●フランスでアルバイト

●パリでバイトが決まったら労働局へ行こう!

 

 

次は毎月家計簿つけてたのでその辺りを書いていきます。

お金関係が終わったらwパリ祭の事書きます!

 

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

近況は日々ツイッターに書いているので良ければフォローしてね(*´∀`)
https://twitter.com/akanetravel

フランス旅行ランキングいつも有難うございます(*´ω`*)

是非ぽちっとご協力お願いします♪

にほんブログ村

にほんブログ

●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━●━

 

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-├生活情報
-,

Copyright© フランス女一人旅 そしてワーホリへ… , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.