パリでの物件の選び方・部屋の借り方 | | フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

人生初女一人旅→ワーホリを経て、またフランス女一人旅へ…!

フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

├パリ生活 ◆フランスワーホリ

パリでの物件の選び方・部屋の借り方

投稿日:2019-01-25 更新日:

ワーホリ時のパリの物件探し

パリの物件を探すとはとても難しいと言う話はよく出てくると思います。

ワーホリの物件の探し方でオーソドックスなのは…

●MIX-B等のサイトで探す

一番多いパターンだと思います。バイト探しと同じ要領です。

個人的にMIX-Bに出てる物件はどれもお高めだけど、すぐに契約成立してるイメージ。

日本語雑誌だと少し安く出てたけど、これまた倍率が高そうです…

●日系の不動産屋さんから借りる

一番安全ですが、仲介料やらいろいろかかるので、めちゃくちゃ高くなります。

日本に居る時点でアパート決めていく人は日系の不動産屋さんであらかじめ手続してる人多かったです。

が、ワーホリの人でそんなコストかける人居ないと思うのでこの方法はほぼナシかな…と。

●普通にフランス語や英語のシェアハウスのサイトで探す

フランス語・英語ができる方はこれで十分安い物件を探すことができると思います…!!

いくつかサイトを見ましたが、家賃、MIX-Bとかで見るよりもずっとずっと安いし選択肢多いです。

この方法が安く手っ取り早く住むにはベストではあると思います。

●紹介

部屋を斡旋してる日本人の方が多くいるので、そういう人を頼ると良いかと。

ただ、私は地雷な日本人紹介の人にしか遭遇できませんでした…!!!w

●口コミ

パリに住んでる知り合いに部屋どっか空かない?空いてない?って聞きまくる。

高確率で安くてそこそこ良い物件が出てきます…w

ただ、パリでバイトとかしてないと難しい手段です。

●運

口コミに近いけど、たまにお部屋探してます!!!困ってます!!!

って言いまくると運よく物件が見つかることがありますw

私は結局このパターンで見つかりましたww

 

運で物件を見つけた話

私もアヌシー滞在中からパリの物件を探し始め、パリの物件を紹介してくれる人たちと連絡をとってみたのですが、

結構変な人が多くて苦戦しまくってました…

ぼったくってきそうな人、そんな好条件な部屋ないですとか説教かましてくるやつとか(実際私の求めていた条件にあてはまる物件は沢山パリにありました)

そんな時、その事をツイッターで知り合ったパリ在住の女の子に相談していたら、その子がもう今の家を出るという事で、そこに私が住むことに!!ラッキー!!たなぼた!!

年末年始のパリ滞在時に、大家さんと顔合わせをし、前金をお渡ししていたのでスムーズな入居でした♪

私が住んでたパリのお部屋について

住んだ物件の情報

お家:高層マンションの部屋の間借り(日仏家庭)

家賃:月550€。

場所:9番線(黄緑のライン)の西側のビヤンクール駅すぐ

部屋:5.5畳ほどの部屋で一式揃ってます。

その他条件など:

シャワールームはファミリーとは別、シャワーやキッチンはいつ使ってもOK、門限も無し。

キッチンの備品は何使ってもOK、冷蔵庫は仕切りの1段分を使用。

洗濯は週に一度決まった曜日に(曜日変更したい場合は大家さんに言えばOK)

という感じ。

家はZONE2です。本当はZONE1に住むのが夢だったけどそんな贅沢言ってらんない!

ZONE1、2の交通費は変わらないし。

パリ中心地から離れてるけど、治安は良く高級住宅街らしい。

日本人も結構住んでたし、日本人用に間借りの物件も結構出てるのを見ました。

何でもある場所ではないけど、近くに大きいカルフールがあるので生活には困りませんでした。

個人的に住む場所の治安って凄い大事だと思うので、

少し中心地から遠くても治安のよい路線、場所に住むことをオススメします!

その点9番線西側(東側はあまり行ったことがないので分からないけど)は治安も、電車もオススメできるかなと感じます。

治安の悪い路線と比べて明らかに乗ってる人の感じが違います。

 

バイトで0時過ぎに9番線乗ってたけど怖い目に合ったことないし、割と平和です。

ただ、駅についたらいつも家まではダッシュしてましたww(結局怖いwww)

結構寝てたし、寝てる人沢山いたw(電車の居眠りについてはいつかまとめて書きたいと思います)

※観光の場合は絶対に真似してはいけません!住んでても起きていましょう!!

10番線も治安良いなぁっていう印象。

 

間借りをしてみて

住んでみて感じたのは、間借りは大家さんとの相性が大事という事。

私はパリ滞在中はずっとこのお家に住んでましたが、隣の部屋を間借りしてた日本人は合わないと言ってすぐ出て行きました。

私の横の部屋がキッチンだったので、フランス人の奥さんが家に友達を招いたりしてかなり煩かったり、勝手に私の部屋まで掃除されたり、予想だにしない「ん?」って思う事はそこそこありました。

フランス人は拘りのある人が多くて、その家ごとに「〇〇はするな」とか変な条件があったりするようなので、これぐらいは許容範囲かなぁと思いますが。

何処に住んでも細々と「ん?」は結構起こると思います。間借りの場合。

 

後、私が一番思ってた事は、大家さんファミリーとなるべく顔を合わせたくない!!ww

嫌いとかそういうんじゃなくて、挨拶するのとかもめんどいと言うか、気を遣うのが疲れるというか。そういう気質なので…(;´・ω・)

救いは、基本的に夜遅くまで働いていたので、ファミリーと生活サイクルが良い具合にズレてたので良かったなって感じです。

家賃やお金のトラブルについて

お家賃は少し高めだったと振り返って思います。

職場の皆に間借りで550は高いって言われてたけど、地名を出すと、「あー、その辺は高いw」って言われたりしてました。

といっても自分の中の許容範囲の値段ではあったし、物件探すの本当にしんどいので( ;∀;)

後、最後の月、半ばまでしか住んでなかったのに1か月分の家賃取られて日割りしてくれなかった(最初日割りって言われたのに)

フランス人の奥さんが気分屋だったのでそういう所は色々あったかな。

基本的にはどこもそうだと思うけど、おおらかな気持ちで借りるしかない…(´;ω;`)

日本と同じ感じで考えたらいけません…

ベストなパリの部屋探しとは…?!(語学が出来ない場合)

半年パリで住んでみて思ったのは、パリでの部屋探しは難しいと言いますが、語学が出来なくても動けば何とかなります!!

個人的にベストだと思うのは、

先に仕事を見つけ又は学校に通い(その間はどこかドミトリーとかホームステイしたりとか)、職場や学校の人たちに情報をもらい、安くてそこそこの物件に住むことだと思います。

パリに長く滞在するなら、最初適当でも妥協できる範囲で引っ越しもしやすそうな条件の物件を借り、働いたり学校通いながら周りの人に良い物件が無いか聞いたり、どこに行けば情報がもらえるかを聞いたりして探すのが良いのかなと思います。

よく、「パリでバイトで生活するって考えてるなら、最初に仕事探してから家決めなよ!」

って現地の人に言われると思うんですけど、

「は?!そんで家見つかんなかったらどうすんじゃい!!家が無いと始まらないわ!!」と私は思ってましたw

けど、実際住んで、働いてみて、その通りだったなぁって思いますw

 

後は、パリに友達をたくさん作っておくことが重要だと思います!

日本に居ても今は様々なSNSでパリ在住のフランス人・日本人共に友達は作れます!

私はそれで運よく家が見つかった身なので、SNSは侮れません…!!

ただ、どれにでも言えますが詐欺には注意です!

 

私は個人的にはTwitterで友達作るのが良いのかなって思います。

一番本性が出やすいSNSだと思うので。他のSNSよりは圧倒的にどういう人かって言うのを見定めやすいと思います。

色んな情報交換ができる大事な仲間になっていくので、是非、SNSを大いに駆使してほしいと思います!!

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

-├パリ生活, ◆フランスワーホリ
-,

Copyright© フランス女一人旅 そしてワーホリへ… , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.