フランス・トゥールで3週間生活してみて | | フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ…

├語学学校2(Tours)

フランス・トゥールで3週間生活してみて

投稿日:2017-08-20 更新日:

トゥールで学校に通い、お城を巡りまくった3週間

トゥールには3週間語学学校に通いながら滞在しました。

3週間と言う短い期間でしたが、お城や街を本当に沢山観光したなと!!

今思ってもビックリです。

学校についてはこちら⇒トゥーレーヌ語学学院に通ってみて

ステイ先等についてはこちら⇒トゥールに3週間滞在!語学学校&お城巡り

後、私がトゥール滞在中にシャルリーエブドのテロがありました。

ホームステイ先からニュースを見たり、日本のみんなから連絡があったり。

色々考えさせられる時期でもありました。

ホームステイ先は老夫婦のお家

ホームステイ先ではホームステイのプロの老夫婦宅にアメリカ人の女の子と一緒でした。

この時、またアメリカ人の印象が私の中で悪くなったよね(´・ω・`)w

お腹が痛かった時、おばあちゃんが腹痛の時の薬をくれたり

ホームステイ先でガレットデロワを食べたり

動物飼ってる家じゃないと思ってたのに、トゥールから去る数日前に猫飼ってる事に気づいたりw(本当に大人しくて静かで気づかなかった!)

しかもめっちゃでかい猫wwwホームステイ先のおばあちゃんと一緒に

ホームステイ先を出る時に…

ホームステイ先を出る時、老夫婦がプレゼントでワインと地方の絵のカップをくれました。
めちゃビックリだし嬉しいし!!
「お城巡りまた来る時は連絡してね」って何度も言われました。
凄くホームステイ受け入れ慣れまくってる家だからもっとさらっとさよならかと思ってたからビックリした!!

切ない…パリで友達と飲んでね、と渡されたワイン…
例えば、上京する息子に母親が「電車の中でお腹が減ったら食べるんだよ」
と手作りお弁当又はおむすびを渡し、息子は電車の中で泣きながら食べるというシュチュエーションを思い出させるこの感じw

パリに住むのは不安だし、何にも決まってないし。
そんな不安の中のお土産は…

泣ける(´;ω;`)

基本移動の電車の中で毎回泣くのですがwwwwww
今回はフランス来てからの全ての事や、これからの事を考えると一番泣けたw

プレゼントというか、物というのはこんなに人の心を揺さぶる事ができるんだなぁと思った。
物の中身は何でもいいんだけどさ。
上手く書けないけど、兎に角旅立ちのプレゼントの破壊力をこの度初めて噛みしめました…

色んな方々と交流

学校の日本人とも交流する機会があって、皆でパーティーもしました!

ここでもガレットデロワみんなで食べた♪

今でも何人かと連絡取り合ってます(#^.^#)

 

後は、毎週月曜日にメリー近くのカフェで言語交換会をやっているので、行ったりもしました。

3週間の割に結構色々できたなって思うし、楽しかったなぁ。

学校の記憶は薄いけどww

トゥールの街

トゥールは、やはりフランス語が凄く綺麗な地域なので本当に聞き取りやすかったです。

そして街の人も優しかった。

メリー

トラムも走ってます

学校への道。ステイ先から徒歩10分弱で凄く通いやすかった!

アヌシーの時はバスで30分だったので

冬なのでスケートリンクなんかもあったり。

そんな感じで良い街でした。

アヌシーは田舎~って感じだったけど、トゥールはシュッとした街って感じですw(分かりずらいww)

日本で言う京都的なポジションかなって思います。

真冬だったから天気も悪くてどんよりって感じだったのが少し残念でしたが、こればっかりは( ;∀;)

 

急に決めたトゥール滞在でしたが、パリに行く前にワンクッション置けてよかったなって思います!

この先はパリ生活が始まります(n*´ω`*n)

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

-├語学学校2(Tours)
-, , ,

Copyright© フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ… , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.