【パリ第一日曜は美術館無料】ポンピドゥーセンター | | フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

人生初女一人旅→ワーホリを経て、またフランス女一人旅へ…!

フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

├パリ観光 ◆フランスワーホリ

【パリ第一日曜は美術館無料】ポンピドゥーセンター

投稿日:2017-09-11 更新日:

パリの第一日曜は美術館に行こう!

パリの第一日曜日は公立の美術館が無料になります!!

本当に芸術に優しい街( ;∀;)

パリでインターナショナルニートを数週間してたので、もちろん行ってきました!

(しかし、バイトを始めたら、日曜は大体出勤なのでこの後なかなか行けなかった)

 

何処の美術館にしようかなと思ってたんですが、

年末のパリ滞在時に「ポンピドゥーセンターが面白かった!」という意見を沢山聞いていたので、

ポンピドゥセンターに行くことに。

ガイドブックにも必ず掲載されているとても有名な現代美術館ですが、現代美術にあまり興味なかったので、今後もお金出してまで行こうと思わないだろうからと言う理由もあってw

 

ポンピドゥーセンターの詳細はこちら

無料の日だったけど思ったより並ばず10分ぐらいで入れました。

入口はこんな感じでいろんな国の「OPEN」電飾ボード。

「営業中」もありますね!!

中国も同じなのかな?わからんけど…

平和の部屋?みたいな。

平和を願う言葉を、お客さんが一面の黒板や、黒板の素材でできた机や椅子に書くことができます。

お客さんと一緒に作るアートみたいな?

展示。

日本の学校の戦死者の記録でしょうか?

何故ここに日本の戦争の展示があったんだろうか

作ったの日本人なのかな?当時ちゃんと見てなくて、詳細のフランス語は拡大してもぼやけてて読めず( ;∀;)

私も日本語で平和って書いてみました。

重ねまくって書いてあるからめちゃくちゃ力入れないと書けないw

世界地図動画で、時代の変化に合わせてどこの領土か色別に変っていく動画。

勿論日本はずっと色が変わらないんですが、他の場所は結構変わっていくので日本て凄いなと改めて思ったり。

後、私たちは日本を中心とした世界地図をいつも見てたので、フランス基準?の世界地図は何か新鮮。

時間になると照明が変わったり、ミシンの音が鳴ったり、服が揺れたり。

何を現してるかは分からなかったけど映画の世界に入り込んだみたいな空間!

巨大のアリ!!身体の部分は砂がです。

謎…

色んなボール?が小→大に並んでる。

可愛い!

 

そんな感じでいかにも現代美術!でした。

現代美術に興味がない私ですが、本当に色んな作品があって面白かった!

動画や音楽を使った作品等も結構あって飽きない感じ。

皆がおすすめしてた理由が分かりました!

絵に興味ない人も楽しめる!!

パリで絵もそんな興味ないしなー、けどパリ来たし美術館も行きたいよなぁ

って思う方には1番に押したい美術館です(^^)/

パリのPAULでお茶

おまけでPAULのカフェでお茶♪

ケーキセットが安くて友達とお茶するときはよく使ってました。

私はここの庶民的な味のマカロンがすきでした( ´∀` )

高級感ないけど普通に美味しいって言うw

美術館情報

休館日:火曜日

営業時間:11-21

所在地:Place Georges-Pompidou, 75004 Paris

メトロ : Rambuteau駅(11番線)、Hôtel de Ville駅(1番、11番線)、Châtelet駅(1番、4番、 7番、 11番、14番線)
RER : Châtelet-Les Halles駅(A,線、B線、D線)
バス : 29番、38番、47番、75番

公式サイト(日本語)

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

-├パリ観光, ◆フランスワーホリ
-, ,

Copyright© フランス女一人旅 そしてワーホリへ… , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.