【モロッコ旅行⑥】マラケシュ→砂漠の街メルズーガへ! | | フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ…

 ├Maroc(モロッコ)

【モロッコ旅行⑥】マラケシュ→砂漠の街メルズーガへ!

投稿日:2018-01-07 更新日:

長距離バスにてマラケシュ→メルズーガへ

翌日、早起きして宿を出て、昨日チケットを買ったスプラトゥールのバス乗り場へ。

モロッコの長距離バスは初めて乗ったけど、思ってたより大きくて綺麗!

フランスの長距離バスと同じ感じ。

もっとヤバイ古いバスを想像していたので(;'∀')

マラケシュからは12時間かかり、メルズーガへは夜に到着予定。

 

メルズーガで夕飯を食べた後、ラクダにのって砂漠のテント泊→サハラ砂漠を超えて黒砂漠の遊牧民の家泊→ラクダでメルズーガへ戻る

 

というプランです!!

これ、確か計6時間以上ラクダに乗るプランで、

当初砂漠で2時間ぐらいラクダにのるぐらいで良いかなって思ってたからちょっと体力持つか心配で迷ってました。

Hちゃんが折角だしもう行かないだろうからこのプランのツアーに行く!もし嫌ならその後のシャウエンで合流しよう!

と言われ、モロッコは一人旅って気分ではなかったので、私も覚悟を決め、そのプランに行くことにしました!w

モロッコの長距離バスに乗る

ではバスに乗ってメルズーガへ!

途中数回休憩があります。

アトラス山脈を抜けていきます!!

アトラス山脈の道は凄いグネグネしているので、酔っちゃう人も多いとか…

現にうちのバスでも気持ち悪くなっちゃった人居たみたい。

酔いやすい人は酔い止め必須です!!

 

バスはこんな感じ。新しくて普通に綺麗!!

休憩場所のお菓子がバカみたいに高かった…

ご飯休憩の場所。

正直いつ出発するかも分かんないし、人数も数えないのでハラハラです。

つか、微妙に停車したりしても何にも言ってくれないから、トイレ行っていいのか、別の理由で止まってるのかもわからず。

後ビックリしたのは、バスが走ってるのにも関わらず、どっかの誰かが話しかけてきたりするんですよね。

で、バスのおっちゃんもバスを止めて話し出したり。

絶対知り合いじゃないと思うんだけど(;'∀')

自由。

予想はしてたから何とも思わなかったんだけど、

フランスよりずーっと自由ですwww

私たちはフランスの生活に慣れていたし、割となんでもふーんここはそんなって感じなんだーってタイプなので何とも思わないけど、

日本人が日本人の感覚で行ったら、凄いハラハラしてトイレもいけないか、どっかで休憩してる間に置いていかれるかどっちかだと思うwww

メルズーガへは予定より1時間ぐらい遅れて到着。

メルズーガの家庭で夕飯

お迎えに来てもらって、出発まではとある決まったお宅で夕食を頂きます。

タジン鍋♪

このツアーは日本人宿を経営している日本人女性のモロッコ人の旦那さんの人脈を生かした、独自のツアーなので、

普通のツアーとは少し違う感じ。

途中でこうやって滞在させてもらったお家は旦那さんの友人宅で、ツアーの契約をしているそうです。

他の日本人女性2人もここで休んでいて、色々お話を伺いながら4人でディナー♪

彼女たちは砂漠ツアーから戻ってきた組でした!2人とも一人旅ということで凄いなーって思った!!

たくましい!カッコイイ!!

 

遊牧民の家泊について聞くと

「めっちゃ世界ウルルン滞在記みたいやったで~!!!wwww」

って言っててwww

1年前の自分では想像できないところまで来てしまった感wwww

そんなこんなで夕食も食べ終え、ラクダに乗っていざ!砂漠へ!!

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

- ├Maroc(モロッコ)
-, , ,

Copyright© フランス女一人旅⇒ワーホリ、そして旅人へ… , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.