ワーホリに行くことに猛反対の親を説得するには?!【ワーホリ準備】 | | フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

人生初女一人旅→ワーホリを経て、またフランス女一人旅へ…!

フランス女一人旅 そしてワーホリへ…

└ワーホリ準備 ◆フランスワーホリ

ワーホリに行くことに猛反対の親を説得するには?!【ワーホリ準備】

投稿日:2014-09-23 更新日:

ワーホリのラスボスは大使館じゃなくて親だった人へ

前に書いた通り、

ラスボスは大使館じゃない、親だ!

ということで、実際私の反対からどうやって折れさせたかを書いていきます!

又、追記で帰国後の親の様子も書きましたので一番下の項目をお読みください(*^^*)

ワーホリするって家族に言ったら取り合ってもくれなかった

と言う事で、私は家族と離れて住んでおり、

メールで家族にフランスにワーホリすることを報告しました。

メールの反応を軽くまとめると

父→は?何ふざけた事を。駅前留学でもしてろ

母→それより結婚しろ。兎に角結婚しろ

弟→ねーちゃん自由すぎ。勘当されるぜ?今度こそ。

  

 

でした。

もう全然ダメな感じ。

うちは田舎だし、海外旅行すら殆ど行ったことないよーなお家なので理解は全くありません。

 

家庭のの影響って凄いなって前回の一人旅で思いましたけど、

学生時代から海外に興味を持って生きてきた人、
親が海外経験がある又はそういう仕事をしてる

そういう家庭・人以外は、ほぼ海外に理解ないと思います。

フランス一人旅で海外に小さい頃から縁がある日本人と何人も遭遇しましたが、
もう、何かちょっと生きてる世界違うなって。。。
海外に全く縁が無い庶民とは違うなって。うん。やっぱ違うよ。

私は社会人まで海外とかwww行かない行かないwwwって思ってたしね。

親から見たら「急に何言ってんの?頭湧いてんじゃね?」って言うレベル。

一人フランス旅も物凄い反対されて、無視して行きましたから。

(何を言ってもダメだこいつ\(^o^)/って感じでギリギリで折れてくれましたが)
その時のブログ→【パリ一人旅】今更、親に反対された事件【準備編】

ましてやワーホリ。

ワーホリってなに?っていう次元です。(私も初めてパリ行く時まで知らなかったし)

冷静に考えたら、ワーホリ許す家庭ってあるんでしょうか?

私が親だったら学生ビザでちゃんと留学して欲しいです。

ワーホリとか中途半端すぎます。(まぁそれが行く側としては魅力なんだけど)

ワーホリって基本的に社会人一度辞めて、頑張ってやりたかった事やってみる!

って行くって人の為のビザな感じがします。

そう言う場合って自分のお金で行きますから、親は二の次だよね。

又は、留学→ワーホリという長期計画な人。

学生ならば学生ビザの方が今後考えた時に良いと思うしね。

30歳手前でワーホリふっつーにOK出す親は貴族か何かとしか思えないですね()

※あくまで視野の狭い庶民の考えです

 

兎に角、

さあ!盛り上がって参りました!!
反対された方が燃えるってもんよ!!!

と、色々計画立ててたんですけど。

反対されると燃えます。

昔からやることなすこと反対されてきたので。

ならやったろーじゃんかああ!!!

ってなるw

なので反対されて驚きもしませんし、それが普通の親の反応だと思いますし。

親を説得させるためにやったこと

一度実家に帰ってお金を貯めようかとも考えたんですが、
車社会なので車を買う所から始めなきゃいけないし、猛反対なので却下。

今まで通り東京で家賃とか全部払いながら必死で働いて貯めるしかないと決意。

そして、説得させるためにやったことですが…

・プレゼント大作戦wwww

今まで殆どやってこなかったんですが

家族の誕生日や父の日等、実家にプレゼントを送りまくりました。

あからさまwwwwでも良いんです。

あからさまにプレゼントを送り続けるぐらい、私は本気だよって事が伝われば。

・仏語検定5級取得。

全く仏語やったことなかったんですが、
5級でも検定を取得するぐらい本気だよって事が以下略w

・転職

今まで音楽やって生きていたので(勿論反対されてた)、

ちゃんと会社員になることで家族にまともになったことをアピールし、
それぐらい本気だよって以下略w

・実家に帰らない

あまりにも反対というか小馬鹿にされたので流石に腹が立って1年実家に帰りませんでした。

親が折れるまで帰らないと決めていました。

これは得策だったかと言われるとあれですが。

・定期的なメール

親とメールも電話もほぼしなかったのですが、
途中から家族はシカトを決め込んできたので今どの辺まで話が進んでいて、
どうしているかを定期的にメルマガしました。

 

最後は仕方なく折れてくれた

以上の事をねばってやって、半年ちょっとぐらいで折れてくれました。

「あの子は本当昔から何を言ってもダメだわ…好きにしろよ!」

みたいな感じですけど。

 

勿論、反対されたままでも行ってやる!!

って思ってたんですが、やっぱりそれも気持ち的に引っかかるものがあるし、

味方につけられるものは付けたかったので。

やっぱり、こう折れてくれると、とっても気持ち的にも安心できたし、

何より色々頼んで送ってもらえるとか、そう言うのが…ね!!

そこ、凄く重要じゃないですか!!!!www

 

色んな人のブログを見てると、なるべく親に頼らないようにって方もいらして凄いなって。

 

私は頼れるものは存分に頼りたいwwww

少しでもメンタル軽くして渡航したいからwwww

頼むつっても衣類等荷物送ってもらうとか、
手続きの事で万が一何かあればってぐらいだけどね。

そんな感じで無事に何とか親を言いくるめる事に成功しました!!

まぁ強行突破に近いんですけど…

 

でも、本気だよって事は無理矢理感半端ないですけど伝わったのかなぁとは思います。

 

なんだかんだ家族の理解はネックだと思います。

結局、何かあったら日本に頼れる場所が無いと困るし。

その時に何より頼れるのは家族ですから。

まぁ私は多少過激派だったと思いますがwww

兎に角、

 

ねーぬはラスボスを制覇した!!\チャチャチャラチャッチャッチャー/

追記:帰国後の親の反応

帰国後、あんなに反対してたけど無事に帰ってきたので何事もなかったような感じになりました。

また、私は超絶田舎出身なので、周りの人たちもワーホリと留学の違いも分かりません。

「フランスというオシャンティーな国へ1年間行って、語学を学び、実際パリで働いた」

という良い部分の響きだけですげえなぁ!!ってなります。

実際何も凄くないのですが。

これで凄いって言ってたら真面目に勉強しに行った留学生に殺されるのでは…って思うぐらいです(;'∀')

父は今では娘がフランスに行ったことが自慢だそうです。

あんなに反対してたのに手のひら返しが凄い!!www

 

兎に角、行ってしまって無事に帰れば問題はないってことですね。

検索

  • この記事を書いた人

ねーぬ

英語も仏語も何も出来ないのに勢いでフランス一人旅⇒その後1年フランスワーホリ⇒2018年再度フランス旅行へ。フランス各地28都市程旅行しました。その他スペインのサンティアゴ巡礼フランス人の道完歩。とにかくフランスが好きな人。

-└ワーホリ準備, ◆フランスワーホリ
-,

Copyright© フランス女一人旅 そしてワーホリへ… , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.